縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

郵便物の落とし穴

無事、大阪の実家に到着しました。
早速、今晩からMMMBでリハビリのCG勉強を始めようと思ったんです。
その為に、アマゾンでCGの解説本も注文してまして、実家に届くように手配していました。
なのに、なのに届いていない。
予定では23日に到着しているはずなのに・・・。
配送状況を調べてみたら・・・。
ガーン。
郵便になってます。
ああ、落とし穴に引っかかってしまいました。
僕は大阪と屋久島を行ったり来たりするので、一ヶ月程行ったきりになる場合は、郵便局に転送届けを出すのです。
当然今は、屋久島に転送されるようになってます。
今回は短期間なので転送届けは出していないのです。
アマゾンで買い物した時は、宅急便か佐川急便で配達されるもんだと思い込んでいたのが間違いでした。
今回は僕のミスなのですが、そもそもは、郵便局に転送届けを停止させるシステムが無いことが問題なのです。
つまり、転送する目的が『引っ越しにより』という認識しかないのです。
二カ所以上に住まいがある人は、移動するたんびに引っ越し手続きしなければいけないということです。
一度転送届けを出してしまうと、確か一年はその転送が有効になってしまい、物によってどこの住所に送るか振り分けするには、毎回転送届けを出さないといけないのです。
つまりアマゾンで注文して、届く頃には別の場所に移動しているので、そっちの住所に届くように注文しても転送届けを出していない限り意図した住所には届かないのです。
1週間や10日程の移動でも転送届けを出さないといけないなんて・・・。
屋久島の郵便局に、そういうシステムの落ち度があることを指摘したことがあります。『転送を停止するシステムを作って下さい』って。
でも、そんなことはできません・・・という反応で、上に提案してみます・・なんて発想が全くなく・・・その場で、ダメだこりゃ・・と諦めた次第です。
まぁ、今回、コールセンターに問い合わせして対応してくれた方は、そのようなことを提案してみます・・的な対応をしてくれたので今後に期待したいと思います。
アマゾンもアマゾンで、住所を何カ所か登録できるのに、配送業者を選択することができないですよね?
できるのかな?
今後、ますます頻繁に行き来するから、対策を考えないといけないなぁ〜。
いや〜予定が狂ってしまった。
また、大阪に発送してもらえないか頼んでいるのですが、郵便物って途中で行き先を変えることが出来ないらしく、一旦、屋久島に到着してから、また屋久島から戻す・・という段取りになるそうです。
只今、鹿児島の郵便局も通過してないらしいから、いったいいつ届くことやら・・・。(-。-;)
この大阪滞在中にCGの勉強を少しでもしておけば、使い方を忘れないで、また次の長期大阪滞在まで記憶をつなぎ止めておくことができる・・・と目論んでいたのですが・・・。
かなり切実な問題です。
ああ、長々とぼやいてしまいました。
すいません。(^_^;)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR