縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

僕の未来の作品の姿がはっきりと見えた・・・

深夜真っ只中ですが、今の僕は少々興奮ぎみです。
僕の未来の作品の姿がはっきりと見えたからです。

昼間、ヨドバシカメラでソニーの4kテレビを見たことが大きく影響しています。
その4kテレビの高解像度もさることながら、僕が特に注目したのはその色再現性です。
僕も念願だったBlu-ray作品集を完成させたわけですが、50インチレグザをもってしても何か物足りなさを感じていました。
当然、絵の具で描いた原画の色域を完全にカバーできないことは分かっていました。
色が完全に出ないことは許容範囲だと思っていたのです。
でもそうじゃなかったみたいですね。
世界観にも魂が乗るのかもしれませんが、色にこそ魂が乗るのだと思いました。
何故現行モデルでは色が出ないのか?店員さんの説明ではっきりと分かりました。
現行モデルは、赤やら青のフィルムにバックライトの白の光を通して色を再現しているようなもので、その仕組みでは光を強くするとどんどん白っぽくなって彩度を上げるのに限界があるそうです。
そこで、ソニーの4kテレビは、光源そのもに赤やら青の色がついた光を発光しているそうです。
だから鮮やかな色が再現できるのです。
しかも高解像度だから、80数インチでもドットが全く気にならない。
80数インチってデカイですよねぇ~。
それで今は160万円台でした。

改めてBlu-ray作品集の予告編を見て頂きたい。
とくにススキの動く絵画や森の中を進んで行く動画。






動画として技術的にはまだまだなのは分かっています。
もっと進化させる必要があります。
種類も沢山増やしたい。

それを踏まえて・・・。

そこそこの広さを持った建物の中に80インチなり100インチの4kテレビを10台設置します。
そしてそれぞれに違う動く絵画作品を流します。
手描きの絵が無くても、充分CGアート美術館として成り立つのではないでしょうか?
もう絵画を見るというより体験するという感じに近いかもしれません。
森の中を進んで行く動画なんて、本当に自分が動いているような錯覚さえするかもしれません。

面白そうじゃないですか?(^。^)
幻想的な世界にどっぷり浸ることができると思います。
将来はもう物を売って稼ぐという時代ではなくなるんじゃないかと思います。
特に絵画の世界は。
もうネットで見たら満足って感じで。
お金で売買できるものはコピーされて終了です。

音楽で言えば、ライブのようなことは無くならないでしょう。
巨大スクリーンで観る映画館もまだ大丈夫でしょう。
巨大テレビ10台に囲まれることも、個人ではそう簡単に所有は出来ないでしょう。


さて、どうやったら実現できるかな・・・・。
僕一人の力ではどうにも実現は出来ないですね。(-_-#)

スポンサー求む!!_(_^_)_
とりあえず、僕に勉強に専念できる時間とお金と機材を与えておくれ・・・。f^_^;)

作品を売るのではなく、とうとう身売り作戦に出たワタシ・・・。f(^ー^;

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR