縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリマへお越し頂きありがとうございました。

クリマが無事終了しました。
クリマへ足を運んで下さった方々、誠にありがとうございました。


クリマの様子を紹介したいと思います。
セットのレイアウトはこんな感じです。
今回初めて2ブース確保しました。
ブースがコーナーブースにならなかった場合も、コーナーブースの時と同様に、お客さんと対面できる面を最低2面確保することが第一の目的のレイアウトです。
ご覧のように思惑通り縄文じいさんコーナーの側面にも絵を展示することができました。
IMG_1110.jpg




そして、アートマ終了後に抱いたギモン・・・。
いつのまにか・・・というか最初から、グッズを売ることだけを目的にしていたイベント参加。
やっぱりそこを一番にしてはダメだなぁと思ったのです。
そこで、今回もう一つのブースをゼンマイくんコーナーにしました。
グッズも準備しましたが、完売したところで、ブース代にもならないのですが、とにかく楽しんでもらうことを一番に考えました。
IMG_1114.jpg






ご覧のようにお子さんに結構ウケてましたよ。(笑)
でも、お子さんだけじゃなく、大人にもウケてました。
かなりウケる年齢層の幅が広かったです。
IMG_1119.jpg







まぁ、グッズは殆ど売れませんでしたどね・・・。(苦笑)
IMG_1122.jpg







それでも、何個かは売れたんですよ。
縄文じいさんグッズが売れるより何故か嬉しかったです。
一個250円のゼンマイくんマグネット一個でも・・。(笑)
若い女性が、一旦ブースを立ち去ったのですが、すぐに立ち止まって振り返り、スタスタ戻って来て笑いながら『やっぱり買っとこ・・』と言って、250円のマグネットを一個購入して下さったのです。
そして、『すごく面白かったです。』と言って下さいました。(笑)
面白かったです・・という感想は、縄文じいさんシリーズではあまり無い感想ですしね。
IMG_1125.jpg





今回は、イベントに参加する上での、心構えを勉強できたように思えました。
実は、初日は縄文じいさんグッズを含めて、売り上げが過去最低でお話しならないくらいしか売れなかったのです。
先ほど、グッズを売ることだけを目的にしてはいけない・・と書きましたが、ブース代も稼げないほどの売り上げでは、今後イベントに参加することは流石に続けていけません。
かなりショックだったのですが、2日目の早朝、準備をしているところで、僕より年配の参加者とお話しする機会がありました。
IMG_1127.jpg






『別に売れなくてもいいや・・・、今回が最後じゃないんだし・・』くらいに思っていた方がいい・・と言われました。
それを聞いて、何だか気が楽になりました。
お金だけじゃなく、他にも得るものは沢山あるんだし・・。
IMG_1129.jpg






そんな心構えで挑んだ2日目。
こちらの親子は、何度も何度も戻って来てくれて、かなり長い時間ゼンマイくんを観てくれました。
こちらの女の子とは沢山お話もしましたが、かなり気に入ってくれたみたいでした。(笑)
うん、やっぱりゼンマイくんを展示して良かった良かった。(笑)
あと、僕はネーミングの天才かもしれんな。
ブースの前を通る人の多くが『森のイケメン ゼンマイくん劇場』と丁寧に声を出して読んでくれて、まず看板だけで笑ってくれていました。(笑)
はっきり言って縄文じいさん以上の反応でしたね。

IMG_1130.jpg



どういうわけか、2日目はグッズの売り上げ(あくまでも売れるのは縄文じいさんグッズですが・・)でもかなり挽回して、まぁまぁという感じでした。
なんとかイベント参加を続けて行けそうです。
いろいろ精神的に鍛えられた感があるし、いろんな事も考えて、書きたいことは沢山あるのですが、これからやらなきゃいけないことが沢山あるので、今日はこのへんにしておきましょう。(笑)


次は9月下旬の大阪アート&手づくりバザール参加です。
地元大阪なので、気合いを入れて頑張りたいと思います。
そして、11月2日、3日は東京ビッグサイトで開催されるデザインフェスタに参加することが決定しました。

忙しいなぁ〜。f(^ー^;





*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。