縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きむら式 童話のつくり方・・読破しました。





ドルフィンポートで高級回転寿司を食べた後は、新しく出来たマクドナルドで読書です。
実は、ハイシーズンでありながら仕事をほっぽり出して島を出るのですから、それなりに自分に課題を与えたわけです。
買ったのに読まないままになっていた本を読破すること。
屋久島の日常生活の中では雑用をこなすだけの毎日で、もはや新しいことは何も出来なくなってしまいました。
気力が湧いて来ないんです。
本すら全く読む気力が湧いて来ません。
でも、フェリーの中とマクドナルドで早速一冊読み終えました。
ヒントになることもあって面白かったです。
テーマやメッセージに対する考え方も、かなり自分の考えと一致していて共感できました。
分からせるのではなくて感じさせること。思わせること。
そのためにストーリーが必要になってくるということ。
内容とは関係ないですが仕事をやるスタイルとして、この筆者は原稿を書く時、ファミリーレストランに行く・・という話が面白かったです。
アトリエがあってもわざわざ近くのファミリーレストランに行って書くそうです。
自宅の圧迫感のある場所では書く気になれないそうです。
そして喫茶店等で原稿を書く作家は案外多いとのこと。
作家と喫茶店は切っても切り離せない関係だとまで書かれてありました。
な〜んだ、僕がマクドナルドで勉強したり仕事するのと何ら変わりないってことです。
ここではできない!!っていつも言い訳ばかりして、自分で自分のことを甘い!!って思ったりもしていたのですが、それはプロでも同じなんですね。
ちょっと安心しました。
精神を集中させて、深く自分の中に入ってその世界の中に浸る作業というのは本当に難しいことだと思います。
いろんなことと並行して同時進行でできる作業じゃないと思います。
今後はそういう集中できる環境や時間を作って行くところから始めたいと思います。
さてもう一冊持って来てるので、それも屋久島に帰るまでに読み切りたいと思います。( ̄^ ̄)ゞ

ちなみに、ブログ優先でアップすると書きましたが、やはりブログに写真をアップすることがなかなか上手く行きません。ということで、やっぱり今後もFacebookにアップすることが優先になるかも。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。