FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

都会の雑踏で思うこと・・・。

857176_519291988152631_839759417_o.jpg


Facebookにすでにアップこの写真を使って、思い出したことを書きます。

10年間勤めた会社を辞めて、もう15年経つかな・・・?
会社を辞める時に屋久島に住みたいと言う僕に『現実逃避だ』なんて言う人もいました。

僕は大阪生まれの大阪育ちなんですけどね。
それでも巨大なビルの谷間に立つと、昔観た映画『ブレードランナー』の都会の雑踏の風景を思い出すのです。

なので、都会というのは巨大なテーマパークか、巨大な映画のセットの中に自分がいるような錯覚に陥ってしまうのです。
自然よりも都会の風景の方が僕には幻想的に思えてしまいます。

よく考えてみて下さい。
都会にある人工物は、全て誰かの頭の中で描かれた物を具現化したものです。
そういう意味では、都会の風景もSF映画も同じということです。
巨大な宇宙戦艦も、今は現実に存在していなくても、いつかそれが具現化したとき、人はそれを現実だって言うのです。
人間社会のシステムも人間が思い描いたものを具現化したもの。

自然は最初からそこにあったもの。
宇宙も人間が誕生するよりも、ずっと前からそこにあったもの。
宇宙に想いを巡らす・・というのは現実逃避か?
むしろ現実直視じゃないですかね?(笑)

と書きながらも、僕は自然崇拝者じゃありません。
人と人とが想いを交わらせることが、人間として最も重要なことだと思ってますから。
そういう意味では、想いをアートで表現して、そこに心の奥底にあるもので人と人とが交流することは素晴らしい営みだと思っています。
その場所が屋久島でも大阪でも同じです。

梅田の街中を歩いていると、目に写る人々を見て、人間の象徴として、『欲望』『消費』『暇つぶし』という言葉が浮かんで来ます。
あれ?何が言いたかったのかな?f(^ー^;

映画の中には、殆どの場合、戦いがあって、そしてそこにヒーローが誕生して、あたかも『生きる意味』があって・・・。
でも、この平和ボケした社会では、そんな映画の中のようなヒーローなんて存在しようがないし、『生きる意味』も見付けにくいかもしれませんし、そんなこと考えなくても十分楽しんで生きて行ける。
だから、人間の象徴として『欲望』『消費』『暇つぶし』って言葉が僕の中で浮かんでくるのかもしれません。

大阪にいると、僕はそんなことを考えちゃうんですよねぇ〜。
自分自身が分からなくなってしまうから?
でも分かりたい・・という欲求が沸いてくる・・・。
すると、僕の頭の中にいろんな風景が浮かんくるんですよね。
ん?これが言いたかったのか?
なんかまとまりの無い文になってしまいました。
スイマセン。f(^ー^;


ここからは追記ですが・・・。
まぁ、都会の雑踏の中だからこそ、屋久島の風景や宇宙に想いを巡らせ、生きる意味をあらためて考えてながら創作活動して行きたいってことですかね・・・。f(^ー^;


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR