縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

人それぞれの物差し

『現実って・・・』という言い方をよく耳にします。
僕自身もそういう言い方をよくします。
じゃぁ、現実って何?・・
今日はそんなことをずっと考えていました。
というか、本当はずっと前から考えていて、いつか書こうと思っていたネタです。

自分達を取り巻く物理的な現象って、みな同じだと思うのですが、それをどう捉えるかは、人それぞれだと思います。
太陽を見て、太陽の光を浴びたら体内でカルシウムが生成される〜、なんて幸せ・・・って思う人は、この世は楽園だと思うかもしれません。
でも太陽を見て、紫外線で遺伝子がやられる〜。太陽は毒だぁ〜と思う人がいるかもしれません。
そういう人にはこの世は地獄だと思うかもしれません。
Aさんは、とある場所を『遠い』って言います。
Bさんは、その同じ場所を『近い』って言います。
僕はどちらも正しいと思うのです。
ただ、それぞれの物差しが違うだけ。
その物差しによって、それぞれその人自身の自らの現実を決めているのだと思います。

人と会話する時って、本当は相手の物差しがどんな物差しか把握していないと、会話が噛み合わないと思うんですよね。
だから、僕はいつもこの人は何をどう思うのか?っていろいろ探りを入れたりしますし、知りたいと思います。
でも、人の物差しって、そう簡単には見えないんですよねぇ。
沢山話し合って、議論もして、時には衝突することもあるかもしれません。
そうしないと見えて来ないし、それでも見えないかもしれません。
そして、もし見えたとして、自分には無かったとても良い物差しだと思えたら、素直に自分の中に取り入れたいと思います。
どう歩み寄っても違いの溝を埋めることができない場合もあると思います。
そんな場合は、無理に合わせなくてもいいのかな・・・って思います。
その違いを尊重して、土足で相手の中へ踏み込まないようにした方がいいように思いますし、逆に自分も相手に違う部分を尊重してもらってそっとしておいて欲しいと思います。
僕は人の領域を侵さないけど、人が土足で入って来たら、それは断固阻止するし、場合によっては関係を切ってもいいと思うし、それでも入って来る場合は戦争になるかもしれません。
そんな事の無いように、相手の違う部分・・物差しを把握して尊重する心がけが大切だと思います。

僕は魂の世界を基準にしていて、この世は修行の場だと思っています。
そんな思想をバカバカしいと思う人もいると思います。
でも、そう思われても、物差しが違うのだから仕方ありません。
よっぽどのことが無い限り、自分を変えることは無いと思います。
こんな僕も、スピリチュアル系と思われる人達の事は、もう理解不能です。
分からないから、否定もしなければ肯定もしません。
それでも、その人達のことを尊重したいと思います。
自分とは違う他人の領域を犯さない、危害を加えない人であるならば。

スイマセン。
つまらないことを長々と書いてしまいました。
僕の仕事柄だからでしょうか?
こういう事を考えざるを得ない機会が多くて・・。f(^ー^;

ここはまだ広島かな・・・。
マクドナルドにて・・。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR