縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

ダライ・ラマに会えることになりました。

ダライ・ラマの講演会に行けることになりました。

やった〜。

ダライ・ラマは僕にとっては、ちょっと特別な存在です。

IMG_1836.jpg


昔、ダライ・ラマが書いた本を読んだことがあります。

そこにこんな事が書いてありました。

山の上で修行僧が修行をしていました。
有る時、山の上の食料が尽きてしまいました。

しかし、修行僧は食料を求めて山を下りようとはしませんでした。

そこでこう書いてあったのです。
『食べ物の方が山を駆け上がっていくでしょう。』


僕はこう解釈しました。

その人がその人のやるべき事をやっていれば、必ず食っていける状態になるだろう・・と。

僕は屋久島に移住してから14年目になりますが、未だにそれを自分の身を持って実験しています。

屋久島に移住して、最初の年の12月に二週間ほどぽんかんちぎりのバイトはしましたが、それ以降は絵に絡んだこと以外は殆どやっていません。

ピンチは沢山ありました。
・・・というか、ずっとピンチです。

でも、どういう訳かいつも救いの手が入るんですよね。

一度や二度だったら奇跡と言えるかもしれませんが、それが13年も続いたら、それは必然で起こってるとしか言いようがありません。

ということで、僕はまだ創作に絡んだことをやっていていいんだろうな・・・、それが僕のやるべきこととして思っていていいんだろな・・・と自覚しています。

食えない状況になったら、それはもう僕の役割ではなくなったんだと、素直に受け入れようと思っています。

本当にこの世は不思議な力が働いていると思います。
その力を僕なりにこう呼びます。

『天からの力が働いている。』

この力を心底信じられるようになったら怖いもの無しです。
お金が無くても、不安から解消されて平穏な気持ちで過ごすことができるでしょう。

しかし、僕はこれだけ奇跡を経験しながらも、まだ心底信じることはできていません。
時々不安にはなりますね。

以前よりはずっと楽天家にはなりましたが・・・。


また長くなってしまいました。
そんなこんなで、ダライ・ラマは僕にとっては特別だということです。
\(^O^)/

先日も書いたばかりですが、僕も宗教者ですから f(^ー^; 教祖に会う気分ですね。
と言いながら、チベット密教とかについては何もしらないんですけどね・・・。f(^ー^;

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR