縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

弱さは弱点じゃない・・・。

最近は、どういうわけか、どんどん言葉が出てくるんですよ。

そこにMacBook Proがあると、思考と手が直結してキーボードをドンドン叩きまくって言葉が連なって行きます。

キーの打ち間違いが多いのがちょっとたまにきずです。
年のせいですかね?
若い頃は、こんなにはキーの打ち間違いは無かったと思うのですが・・。f(^ー^;

本題です。
昨夜だったかな、生涯忘れられない言葉・・というのを日記の中に書きました。

僕にはもう一つ、生涯忘れることは無いだろうという言葉があります。

歴史上の偉人だけの言葉じゃなくても、生涯忘れられない言葉になることもあるんですね。

みなさんにはそのような言葉はありますか?

今でこそサラリーマンの終身雇用伝説は崩壊したかもしれませんが、僕がサラリーマンだった頃はまだ就寝雇用が当然だろうと言う時代でした。

学生時代も、経済的にも何の不安も無い生活を送っていました。

そんな僕が、屋久島に移住して一年目の頃だったかな?

生活に何の保証も無い生活って初めての経験だったのです。

将来のことを考えると、それはもう不安で不安で、時々胃が締め付けられるような感覚になったことが多々ありました。
そして、口から出る言葉は、ネガティブなことばかり。

僕はそんな自分の弱さを嘆きました。

そんなことを、屋久島移住の先輩に話したことがありました。

そしてその先輩はこう言ってくれました。

『弱さは弱点じゃない。弱いからこそ描ける絵がある。』って。

その言葉を聞いて、僕はもの凄く気が楽になりました。

むしろこのままの自分でいいんだって思えるようになりました。

『弱さは弱点じゃない。弱いからこそ描ける絵がある。』
これが、僕のもう一つの生涯忘れることがないであろう言葉です。

絵だけではなく、どんなことにも言えることですよね。

弱い自分だからこそ、他の弱い人の気持ちも分かってあげられると思います。

逆に強い人の気持ちは分からないかもしれませんが、それそれでいいのです。
それぞれその人に合った立ち位置に立っていればいいと思うから。

聖書にこんな言葉があります。

『弱い時こそ強い。』

この言葉の本当の意味するところは分かりませんが、先ほど書いたように、弱いからこそできることがある・・・という意味じゃないかなぁと
僕は解釈しています。

昨夜も書きましたが、弱い・・だけじゃなく、自分のダメなところとか・・・、
それも見方、アプローチの仕方を変えると、逆に強みになる可能性を秘めているかもしれませんね。

お〜、この文章一気に書き上げた。
内容はともかく、少しは冴えてるかな・・・。
相変わらず、キーの打ち間違えだけは多いけど・・・。(-。-;)

追記
今夜からCGの作業に入るつもりだったのですが、
言葉がどんどん出て来るので、それはやらずにブログに時間を費やしてしまいました。

そして今もマクドナルドにいます。

他に何人かお客さんもいます。

静かな深夜のマクドナルド。
なんかいつもより今夜は心地良く感じるな。

もう少しだけぼーっとしてようと思います。

その後は決めていたことがあります。
大阪の夜景を撮影して来ようかな・・・と。
( ´ ▽ ` )ノ





*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR