縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

不気味な感じが好きなのですが・・・。

すすきイメージ3


一応、今日画材屋さんで聞いてきました。
横長の木枠は特注で作れるとのことです。

他の気になることもどうやればいいかネットで調べたら分かりました。


額装するとなると額縁まで特注になってしまう問題は解決できてないですが、
まぁ、それはヨシとしよう。

これで心置きなく創作を進めることができる・・・はずなのですが、なんか全然先に進めません。

頭の中のイメージも、描いてみると全然思った具合にならないですね。
難しいなぁ〜。

ところで、ネット上でも本屋でも、いろんなところで見かける女の子のキャラクターって、みんな同じ描き方してますね。
キラキラしている目が大きな女の子。

う〜ん、正直なところ僕はあまり好きではありません。

どちらかというと、不気味なくらいな方がずっと見ていられて好きかな。

昨日も書きましたが、球体関節の人形作品では、そういう雰囲気の女の子作品を創っておられる方が多いですし、
彫刻で言ったら、船越桂氏の作品とか、
昔の作家で例えるなら、岸田劉生とか・・・。

でも、そういう人物像って一般受けはしないんですかね?

今描いてるイメージも、どのキャラクターも不気味な感じにしたいんです。
ダメかな〜?

世間的にはどうなんですかね?
(^_^;)


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR