縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

やり方の大幅変更。

いろいろ不安材料があるので、仮のテクスチャーを貼り付けてテスト出力を繰り返しているのですが・・・。

またもや深夜ぶっ通し、昼過ぎまでやって、午後から寝て夕食後続きを続行。

結論から言って、やはりLightWaveは何もかもが不満だらけで全く使い物にならないようです。

もう↓この状態でずっとフリーズ状態。
ZBrushとパースの違いやディテールの再現性もイマイチで全く印象が違う。


テスト出力2


ということで、ZBrushでパーツごとに出力して、Photoshop上で組み合わせていくやり方で進めることを決意。

ところが、ZBrushでは出力できる最大の大きさに限界があることが判明。
最大設定でも自分が欲しいサイズにはならない上に、最大設定ではメモリーが足りないようで落ちてしまいます。

全てに背を向けられて絶望的な気分になりました。
最後の望み・・・・分割出力。

予測される問題は、つなぎ目が歪まないか・・・。

どうやらLightWaveなんかとカメラの概念が違うみたいです。
LightWaveなんかは実際に物を置いて、カメラで撮影している画像を再現しているので、レンズのmmに寄ってパース
も違うし、カメラを移動させると、もうつなぎ目なんて絶対合わない。

ZBrushは画面が並行移動するだけなので、つなぎ目が一致するようです。
ただ、途中で違うパーツを表示させると、パースが変わってしまう。
その辺だけ気を付ければ、部分を出力して、Photoshop上で繋ぎ合わせることができるようです。

よかったぁ〜。

テスト出力


それにしても、最初からデジタルペイントだけで進めてたら、結構進んでるだろうなぁ〜。
3DCGを使うメリットに何だったか?

まぁ、同じ構図で違うシチュエーションを作ったり、角度を変えていろんな絵を作れるでしょう。

昨年まで、ずっとスランプで新作が生み出せなかった分、今年は新作大量生産するぞ〜。(^_^)v


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR