縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

縄文じいさん部分のモデリングと出力は終了。

またもや夜通しの作業のまま昼になってしまいました。

本番用の高解像度での出力作業だったのですが、部分を区分けして出力してフォトショップで合成というやり方をしたのですが、途中で中断すると訳が分からなくなりそうだったので、一気にやってしまいました。

もう真っ直ぐ歩けないくらい頭がボーッとしてるし、疲れました。

ご覧のように、水面に映る縄文じいさんの画像も作りました。

20140129-2.jpg


真っ白な画面で合成作業を行ったのですが・・・・。
なんか、バックを白のままで行くかあ別にして、このシンプルな構図もアリかも・・・。

こういう時、デジタルの本領発揮です。

これも作品にしてしまえるし、まわりの風景を変えて沢山のバリエーションを作ることができます。
色味もじっくり検討できます。


以前は超高額ギャラの仕事依頼が来ても、未発表の上、短期間に沢山の絵を描かなきゃいけないという制約から断らずるを得なかったのですが、また同じようなチャンスが巡ってくれば、前向きに取り組めるようにスキルをアップとデーターを蓄積しておきたいもんです。

そう言えば、先日、鹿児島の本屋をうろうろしていたら、僕はこういう絵を『デジタル絵画』と名付けたのですが、
世間では『デジ絵』と呼んでるみたいですね。

『デジ絵』・・・いいですね。
僕も場合に寄っては『デジ絵』という言葉を使いたいと思います。


うえだまさのぶデジ絵作品展・・・とか、縄文じいさんデジ絵作品展・・・みたいな感じですかね。(笑)

ああ、正午になってしまった。
今から寝ます。…>_<…



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR