FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

ルドンの森

今回の新作で、人面樹の顔の部分は好みの分かれるところだと思います。
気持ち悪いと思う人がいることでしょう。

でも僕自身は気持ち悪いように作ったわけではなくて、むしろ安らかに目を閉じている表情を表現しているつもりです。

僕が素直に描きたいものを描くとしたら、人物の微妙な表情を描いてみたいと思うでしょう。

微妙な表情を見ると、それだけで無限大のいろいろなことをこちらに空想させてくれるからです。

とりわけ、目を閉じている表情は、精神世界をさまようような感覚にさせてくれます。
あくまでも僕の感性ではそう思うということですが・・。

20140221.jpg


でも、いつから人物の表情に興味をもつようになったのか・・・。

ふと思い出した事があります。

子供の頃、絵画に対して何も知識がない状態で、本屋で沢山の画集の中から『ルドン』の画集を選んで買って来たことがあります。

その中のとくにこれらの絵に引きつけられたのです。


redon_clos01.jpg




redon_orphee01.jpg


これらの絵を観ていると、自分が精神世界を漂っているような感覚になります。

もう子供の頃から、そんなことに興味を持っていたんですね。

ということで『ルドン』に敬意を表して、新作のタイトルを『ルドンの森』と名付けようと思います。


僕が理想とする・・というか目指したい絵画は、見る人に日常生活だけでは到底思いつかないような世界の空想を誘発させてくれる装置のような存在です。

見る人によって、空想する内容は違うでしょう。

そんなことを空想して何になるのか?

現実を生きて行くのに直接的必要なものではないかもしれないけど、日常生活に少しの潤いでも与えられたらそれで十分じゃないかと思います。







*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR