縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

10年後、自分は何処で何をしてるんだろう?

大阪アート&てづくりバザールまで、あと10日を切りました。
準備の方はボチボチやってます。

ところで、8月に六本木ヒルズ横の朝日テレビの建物内でのイベントに参加するかどうかってことの返事をまだしてないんですよねぇ〜。

8月はやっぱり屋久島で臨時でアトリエの営業をしようと思うので、やっぱり東京は無理かなぁ〜。
8月9月以外だったら迷わず参加したかったんですけどねぇ〜。

とそんなことを考えてたら、今度は新宿のカフェでの展示のお誘い。
2、3点の作品を他の作家の作品とともに展示して、販売もするという企画。

参加費3万円。売り上げの4割を主催者に渡すんですって。

アーティストを支援する組織・・・と表向きは言ってるけど、作品を展示することで、お客さんも増えるだろうに、その上に作家からもお金取るの?って感じだなぁ〜。

3万と4割って取りすぎじゃない?
一度に多数の作家が参加するみたいだから、それだけでもかなりの収入ですよね。

まぁ、でもそういう形が世の中の仕組みですよね。

人が作った物を販売する場所を作った人、人が作った作品を見せたり販売できたりできる場所を作った人の方が、作った人よりも確実にお金儲けしてますよねぇ〜。

1人の物、作品が売れなくたって、他に代わりは沢山いるし・・。
それに人の物を横流しして儲けてるのに、物を作った人からもお金を取る・・・。

確実ですね。
まぁ、そういう沢山人が集まる場所を作るれることも頭良くないとできないでしょうけどね。
資金もいるし。

まぁ、僕もいつまでも自分の作品だけで生活できるなんて思えないから、いつかは上に書いたようなやり方の商売は考えてるんですけどね。

僕にできることと言ったら、貸しギャラリーとかでしょうか。
自分の作品を常設展示して、もう1つ2つ部屋を作って貸しギャラリーにするとか。
表向きは、若手作家の応援をする・・とか言って。(笑)

屋久島移住当初は、いつかはギャラリー喫茶とかギャラリー民宿とか考えてましたけどね。
それくらいの規模になると、1人じゃできないしかなりの資金も必要だから、今の僕にはほど遠いですね。

10年後の自分は何処で何してるんでしょうかね?
先が見えないや。(苦笑)

最近というか、もう何年も前から将来はこうありたい・・とか、こうなっていたいとかってあまり考えなくなりましたね。
考えないというか、自分で決めつけないというか・・・。


とにかく、今できる精一杯のことをやっていれば、自分が想定している次元よりももっと上の次元に行けるんじゃないか?ってかすかな期待だけを持ってるわけです。f(^ー^;

屋久島での十数年間、何処にも勤めずに生活できたってこと自体、移住前に自分が想像した以上のことだったし・・。
まぁ、その反面、項目によっては想像したことよりもはるかに下の次元にいる・・というのもあるけど。
想定なら、結婚して子供もいるはずなんだけどなぁ〜。
(-。-;)

まぁね。
人生なんて、死ぬ直前になってみなきゃ成功だったのか失敗だだったのか分からないだろうから、まだまだこれから・・・って思うことにしよう・・。

なんかイベントのお誘いの話しから、ぜんぜん違う話になってしまいましたね。
では今日はこの辺で。
おやすみなさい。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR