縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

ああ、もっとがむしゃらに勉強したい・・。

今年の初め頃からpixivに絵を投稿するようになったことは先日ブログに書きました。

もうとにかくレベルの高い人が多くて驚きです。
凄いなぁと思う人は、やっぱりそれなりの絵に関する業界で働いてたりするみたいだし、pixivで目立つ人はCGイラストテクニックとかそういう本が普通に本屋で売られてますね。

先日、梅田グランフロントの本屋に入り浸って、そういう本を読みあさってました。
中にはえらく若いのに、すでにそういう解説本を出してる人もいますね。

もう子供の頃からCGに親しんでれば、もうバリバリ使いこなせるんでしょうね。

ustreamでライブペイントとかしてる人もいるのですが、動きが素早いんですよ。

僕のように年取ってから始めたのではなかなか素早く動かせませんね。
設定の切り替えやブラシのサイズを変えるだけでもモタモタしてしまいます。

僕も会社勤めしていた頃は、CADで図面書いてたし、3Dの構造解析もやってたので、インターネットはまだ個人にはそれほど普及していませんでしたが、
まだ、パソコンのキー打ちくらいは、普通にはできるんですけどね。

でも、その頃使っていたソフトとCGのソフトは全く違う仕組みのものだから、CGは完全独学です。

ということで、もっとがむしゃらにCGの勉強がしたいです。
自分の才能への信頼感は0ですが、技術は勉強すれば必ず向上できると信じてるので、少なくとも勉強だけはたえずやって行きたいと思います。

で、pixivですぐに目に付いた人で凄いなぁ〜と思うCG作家の方がいるのですが、なんと今月末から個展をするらしいです。
で、初日はCGのライブペイントもするそうで、裏技なんかも披露してくれて、質疑応答もしてくれるとのこと。
しかも大阪で・・・。(ご本人は岡山の方らしいですが。)

屋久島にいたらなかなか巡って来ないチャンスです。
本来、屋久島に帰らなきゃいけない時期なのですが、それを延期してでも行ってこようと思います。

楽しみです。

ああ、もっと絵を上手く描けるようになりたい。
自分の中のイメージを忠実に具現化できる技術を身につけたいです。

まぁ、自分の中のイメージというのが本来一番重要なのですが、そこの空想力がまた乏しいんですよねぇ〜。
その力を身に付けるのは技術を磨くよりも難しいと思います。

自分の人生感、価値観とか経験とかセンスとか全てが関わってくることだから・・。

だからこそ、人の空想の世界を観ることも好きなんですよねぇ〜。
ファンタジーって言葉は響きが軽いので軽視する人もいるかもしれませんが、ダライ・ラマの言葉を借りるなら、
僕は内的宇宙に目を向けてるタイプの人間なんだろうなぁ〜と思うのですが・・・。(^_^;)


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR