FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

屋久島に帰る日程を検討中です。


屋久島に2泊3日で帰る日程を検討中です。

今回も交通手段はピーチの予定です。

話しは変わりますが、昨年9月下旬に大阪に自分の車で帰ってくる時に、車の前方からカラカラと音がするようになったんです。
ファンと配線が当たってるような音です。

自分でボンネットを開けて確認したのですが、どこから音がしてるのか分かりませんでした。

大阪に帰ってから、早く修理に出せばいいものをそのまま乗り続けてしまったのです。

で、とうとうファンが回らなくなってしまいました。

で、冬なので、暖房の効かない車なんて乗ってられないので、自分の車を放置したまま実家の車ばかりに乗るようになったのです。


で、イベントの前日である数日前に、久し振りに自分の車に乗ろうとしたのです。

そしたら、なんとセルモーターがカンカンカンカンと音をたてるだけで回らないのです。

そう、数ヶ月乗らなかったので、完全にバッテリーが上がってしまっていたのです。

で、イベントが終わって、昨日、実家の車とブースターケーブルで直結して無事エンジンがかかるようになりました。

で、何が言いたいかと言うと、自分の車を屋久島に置きっぱなしにして、大阪に滞在中は実家の車に乗るようにすれば、屋久島に短期で帰る時も、レンタカー代がかからなくて、かなり助かるなぁと計画していたのです。

でも、またバッテリー上がりそうだから、その構想はボツだな・・・と思った次第です。

やっぱりカブが欲しいな。

キックで始動できたら、バッテリー上がっても動くでしょう。

大阪〜鹿児島間は、もはや車で自走するより飛行機使った方が安いし、鹿児島〜屋久島間も人だけならフェリーを使えば安いし。

あとは、屋久島の中での移動が一番大変なのです。

アトリエ縄文じいさんがある一湊は、バスが2時間に一本ほどしかないし、昼のフェリーに乗ろうと思ったら、早朝の便を逃したら、昼のフェリーには乗れないのです。

タクシーも距離が長いから高いし。

ああ、不便。

バスを利用しての旅行者は、一湊、永田方面には行きにくいですね。

観光客はともかく、住人である僕が自分の家に帰るのに苦労する・・・。

これが田舎の現実です。…>_<…


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR