縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

なんとか克服できたと思う・・・。



今日もイベントセットの部品の買い出しに行ってきました。

コーナンの店内を徘徊してたら、望んでいた形に近い板金部品を発見しました。
ちょっとサイズが小さいけど、無理矢理押し込んで、懸念していたイベントで問題無いだろうと思える剛性をなんとか確保することができました。

ご覧の通り、テレビをぶら下げても大丈夫です。

IMG_2306.jpg


スポーツバイクのフレームって、エンジンそのものを剛性部材として使っていることが多いと思うのですが、それと同じでテレビのステーを取りつける板で剛性アップを図っております。

残念なことは、この問題を解決できた部品が、このパイプセットの部品では無かったということです。

まぁ、パイプカッターを購入すれば、いくらでも簡単に剛性アップが図れるのですが、ちょっと高くて手が出ませんでした。
(^_^;)

さて、これで1つ仕事が終わったので・・・。
次は何をやればいいかなぁ〜。

ああ、まだ問題があった・・・。
テレビの後ろと下をグッズが置ける棚にしたのですが、下の段が影で暗くなる可能性があるんですよねぇ〜。

LEDの長い管になった照明を購入しようか・・・。

ああ、またお金がかかる・・。(-。-;)

話は少し変わりますが、大阪と神戸では、僕はスペシャルブースという壁付きのブースを申し込むのですが、そのスペシャルブースでは小物グッズを販売している方も多く、みなさんブースの展示レイアウトが上手いなぁ〜って思うんですよね。

まるで、お店がそのままやって来た・・・みたいな感じなんですよね。

ブース全体が1つの作品みたいな感じで、それを見ているだけで楽しい気分になるし、中を覗いてみたい気分になりますね。
とても勉強になります。

僕のブースは、そのレベルにはまだまだほど遠いなぁ〜。(^_^;)

そもそも僕の場合、1つ1つの作品で完結していて、他の作品との関係性とかシリーズとか考えてないから、作品を並べても世界がバラバラで統一性が無いと思うんですよねぇ〜。

あれもやりたいこれもやりたい・・・で、1つの世界に絞れないんです。

それでも統一性があるように見せるのはどうすれば良いか?
もしくは、本当に1つの世界に絞るか・・・。


やっぱり飽き性の僕の性格では後者は無理だな・・・。(^_^;)

まずは、そこから解決していかないとな・・・。



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR