縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

何のために?

神戸アート&てづくりバザールの準備もほぼ終わったところで、今日はキャンバスパネル貼り作品のコスト計算なんてやってます。
思いの外、お金がかかることが発覚したので・・・。
大きいサイズは価格を上げざるを得ない状況になってしまいました。
小さいサイズを全部売って、仕入れにかかった額がやっとチャラになります。
大きいサイズは売れなくてもいい。
あくまでも見せるためのもの・・という考えでいきます。

・・・なんかね、こんなお金の計算なんて、僕の仕事の核心じゃないと思うんですね。

何のために絵を描くのか?
アートの役割って何だろうか?
大事なのはそこですよね。

もっと言えば、そんなこと考える必要が無いくらい創作することそのものが好き・・って言えたらとても幸せなことなんでしょうけど・・・。
売ることとか二の次です。

サラリーマン時代に、寝る時間を削って絵を描いていた頃は、アートで人を幸せにできる・・なんて甘い考えを持ってたけど、
今よりよっぽど純粋な気持ちでいられたと思います。
それに絵を描くことそのものが楽しかったし、いくら寝る時間を削っても自然とその作業に入りこむことができた。

現実は厳しいけど、純粋さを無くしたら、やっぱり絵そのものにもパワーが入って行かなくなるような気がしますね。

何のために絵を描くのか?
その答えが、自分が自然に求められるものと一致するものであるならとても幸せなこと。

こうやって日記書くことって、全然無理してないんですよね。
書かずにいられなくなるのです。
お金になんてならないのに・・。(笑)
これくらい自然に創作に向かえたらいいんですけどね〜。(笑)

次の創作に入る前に、しばらくゆったりした気分でいろいろ考えてみたいと思います。

追記
いろいろ書きましたが、ひと言で言うと描かずにはいられなくなる新しいテーマが欲しいってことですね。
(^_^;)




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR