縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

ブルーについて・・

A4スーパーファイン紙を切り貼りして、簡易的にP20号サイズを作ってみました。
草原と道の部分は、さらに手を加えて細かくしました。
P20号サイズでは、郵便ポストのPOSTの文字もかろうじて見えます。
老眼の人には見えないと思いますが。(笑)

大きいのはやはりいいもんですね。
あとはキャノンの大判プリンターで、このブルーが何処まで出るかの検証です。

A4サイズはエプソンのPX-G930で出力していますが、PX-G930は本当に優秀なプリンターで、ほんの少しの調整で、素直にモニターの色に近い色が出ます。
どういうわけか、新型のPX-7Vでもこのブルーは出ません。

キャノンでも出ません。
他の色は素直に出てくれるのに、ブルーだけはPX-G930にはかないません。
PX-G930と同じインクを使っているPX-G5000も持っていて、A3ノビサイズまで出力できますが、すでに生産終了から5年が過ぎているので、廃インク吸収パッドの寿命がくれば、プリンターが壊れてなくてもプリンターを廃棄することになります。

PX-G930に対して、明らかに見劣りするようであれば、大きいサイズはやめておきます。

そして、PX-G930をもってしても、モニターで見る鮮やかなブルーは出ません。
やはり自ら光りを発しているのと、光を反射して見ることの差ですかね?
なので、ブルー関しては、パソコンモニターの色が一番綺麗です。

比べなければ、A4サイズプリントも綺麗です。
それと、プリントするとでプリント紙の光沢感や質感が加わることで、何故か良い意味で重みを感じますね。
あくまでも僕の主観ですが・・。(笑)

さて、一週間後はいよいよ九州クリエーターズマーケット(福岡)です。
この絵も少なくともA4サイズは持って行きたいと思います。
福岡近郊にお住まいの方、是非遊びに来て下さい。
また詳細は後日お知らせします。
(^O^)/


20141017.jpg




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR