縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

イベントに行ってきました。


今日は大阪コミックトレジャーというイベントを見るために、インテックス大阪に行ってきました。
先日話題にしたコミケみたいなもんですね。
僕はあまり着目してこなかったけど、こういうイベント結構頻繁にあるんですね。
お客さんもかなり多いように思いました。

20150118172926a2a.jpg


それにしても、コミック系というのは、みんな同じような描き方で見分けがつかないですね。
キャラクターも少女マンガっぽいのが殆どです。
で、驚くことに過激なエロエロ系が大半を占めていてビックリしました。
これでいいのか?日本!!・・・なんて思ってしまいます。

はっきり言って、同じ絵というジャンルでも、僕的には拒絶反応を起こしてしまいます。(汗)

まぁ、そんな雰囲気の場所ですが、以前から着目しているJH科学さんという作家さんがいまして、今回、その作家さんがこのイベントに参加するということで、来てみた次第です。

キャラクターは少女マンガっぽいのですが、反重力の世界を描いていてテーマが面白いし、細かく絵の中を眺めていると、いろいろ想像できて面白いなぁと思います。


20150118172929f81.jpg



一昨年だったかな?
神戸ビエンナーレで、大判プリントしたパネル貼り作品を展示されていたのですが、CGでも作品展ができるくらいのクオリティーのものが作れるんだぁ〜と、創作手法を完全にCG移行する考えになった、きっかけを作ってくれた作品でもあります。

まぁ、殆どコミック系でしたが、中には写真集だとか、鉄道マニア系の人もいたので、僕も参加しようと思えば、参加できないわけでもなさそうな感じがしたので、いつか
参加してみたいですね。

さて、また今夜は勉強の続きをしよ。(笑)


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR