FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

絶望感に浸っております。

ここ2日間程、絶望感と戦っておりました。
今も・・・ですが。

とりあえず、今の段階でプリントアウトしてみたんです。
プリントすると随分印象が変わるものです。

はっきり分かったことがあります。

この絵・・・ボツ・・・です。

一番の理由が、縄文じいさんが小さすぎる。
その存在感が許しがたいのです。

やはり横長の絵に縦に長いものを入れるのは非常に難しいです。

そもそも、何で横長の絵にしてるかというと、A4サイズを横長で開いた画集を想定した縦横比にしているのです。

絵を描くのって、何でもアリの自由のように思われるかもしれませんが、とんでもない。
規格サイズに縛られる制約との戦いです。
今回は、画集を前提ということでやっとその制約から解放されて自由になれる・・・と思っていたんですけどね。
パネル貼りにする時は、パネルを特注で作って、A4額付き複製画は無しという覚悟までしていたのに。

ということで、縄文じいさんを巨大化した上で、絵の縦横比率も変えることで何とかならないものか再検討していました。

今の段階で、こんなことを再検討しなきゃいけないなんて、絵を描く能力が全く消失
したのではないか?とさえ思ってしまいました。
本当に絶望的な気分になります。

でも、何通りもレイアウトしてはプリントアウトしていくなかで発見もありました。

前回の『ルドンの森』が上から見下ろしている視点。
『くまハウス』が広角で下から見上げている視点。
なので、今回は水平から望遠で狙った視点にしようと思ったのです。
そして横長にしたい。
そして温めていたラフイメージを当てはめる。

制約から解放されるどころか、むしろ制約だらけにしていたのは自分ですね。
『縄文じいさんはデカイ』という条件は外せませんが、他の制約条件は一旦白紙にもどして1から考え直したいと思います。


20150309174608844.jpg


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR