縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

おすすめスポットライトのページ

あらためまして、コミックシティー福岡にお越し頂けたみなさん、ありがとうございました。
多分、縄文じいさんグッズをお買い上げ頂いたのは、ほぼ100%の方が初めて会場で縄文じいさんのことを知って衝動買いして頂けた方々ばかりではないでしょうか?
あたらしく多くの方に知って頂けてとても嬉しく思います。
僕は時々、生駒の山の上から大阪の夜景を見下ろすのですが、そこでこう思うのです。
1つ1つの光の下にいる人達と、僕はまだまだ全然出会ってもいない。大阪の一部ですら凄まじい数の光が灯っています。
日本全国ならなおさらです。
その人達と出会うためには、自ら出向いていかないと出会えるはずがない・・・と。
イベントの数では沢山参加するようになりましたが、同じ場所が多いので、今回のように新たな場所のイベントに参加できたことはとても嬉しく思うのです。
もっと行ったことの無い場所のイベントにも遠征したいものです。
ちなみに、若い頃はバイクで日本一周したりしてたので、沖縄以外は全部の県を走ったことはあります。(^_^)

話は変わりますが、お買い上げ頂けたグッズ、とくにA4サイズや2Lサイズ複製画、パネル作品はベストな状態で飾って頂けてるのだろうか?とずっと以前から気にかけています。
そこで、最近、A4サイズはお買い上げ頂けた後のお手入れ方法のチラシを作ったりしています。
そのチラシにお勧めスポットを紹介するためにサイトを見て下さいとも書いてあるのですが、ページを開いてもどこで紹介しているのかまで書いてませんでした。(汗)
ということで、トップページの下方に赤いバナーを設置しました。
インク代がかかろうとも縄文じいさん複製画は、耐候性に優れた顔料系インクを使用して印刷しています。
僕が死んだ後も、そこそこは生き延びてくれるはずです。(笑)
末長く縄文じいさんの絵を楽しんで頂けたら幸いです。(^_^)v
http://www.jomon-art.com/


スポット


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR