FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

『絵画の世界にその人の人生があった。その人の人生の中に絵画があった。』

NHKで、ツイッターやFacebook等を使って、新たな人脈を作る・・というような真面目な内容の番組を見ました。

脳科学者の茂木さんまでも『人脈が人を作る・・』なんてニュアンスのことを真面目に語るので、なんだかツイッターを使いこなせないと時代に取り残されてしまうような気分になってしまいました。(笑)

その番組では、話題を絞った方が人脈が広がりやすいような事を言っていましたが、僕の場合、とても絞れないし、絞りたいとも思えないんですよねぇ。
例えば僕の場合だったら、『屋久島』に特化したブログにすれば、屋久島好きの人が沢山集まってくるのかもしれませんが、それだけが話題とうのではつまんないですよね。

『屋久島』もいいですが、あくまでも人生の中の一部であって、アートやパソコンや写真やそれ以外の話しもしたいし、何よりも『人生とは?』とか『人間とは?』なんてことが一番の感心ごとなんですよね。
僕にとっては・・。

ということで、先日の日記に書いたことも踏まえて、ツイッターとブログのプロフィール自己紹介文を変えてみました。
話題があっち行ったりこっち行ったりしますが、根本を見てもらえたら全部繋がってくるんじゃないかなぁと思います。

むかーし読んだ本で、松本竣介という画家のことを説明した文を今でも覚えています。

『ゴッホは、絵画の世界にその人の人生があった。松本竣介は、その人の人生の中に絵画があった。』

言葉の順序が違うだけで、全く違う内容になってしまいます。
前者は『ゴッホ』だったかは定かではないのですが、いわゆる絵画に人生を捧げたような人物です。

後者は松本竣介で間違い無いです。
何か大事な事が別にあって、それを表現する手段として絵画があった・・という感じでしょうか。

僕は明らかに後者です。
屋久島もアートも写真も仕事もパソコンも・・・。

色々話題が飛んでいるようでも、『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』ということでくくれば1つに見えてきませんかね?

見えないか・・・。

それにしても、人脈を広げる前に、コメントをもっと貰えるような文才を身につけたいものです。
なんだか1人でブツブツ言ってるだけみたいでいじけそうです。
というかすでにいじけてます。(苦笑)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR