FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

注文しました。





昨夜は、お友達んちのバーベキューにお呼ばれしたわけですが、その際、ブルーレイプレーヤーを持って行って、お友達の37インチレグザに繋いで、自作ブルーレイ作品集の画質を確認させてもらったわけです。

すんばらしい!!の一言です。
同じ解像度でも、パソコンのモニターとテレビではぜんぜん色再現性が違うみたいですね。
僕の絵はとくにブルーの色再現性が重要なのですが、ものすごく綺麗でした。

今日、勢いあまって、32インチレグザをネットで注文してしまいました。(汗)
89,799円です。
32インチだけど、フルハイビジョンにはこだわりました。

本当はもっとでかいサイズが欲しかったし、37インチでも10万を切ってるレグザもあったのですが、悩んで悩んで悩んだあげく、イベントに持って行けることを考慮して、今回は32インチにしました。

また、本格的な作品ができたら、いつかは46インチ以上の大きいサイズは絶対に買いたいと思います。
まずは32インチを持って、しっかり稼げるよう頑張りたいと思います。(笑)

ところで、上の写真は昔撮った写真なのですが、今日、久しぶりに行ってみたら電柱がなくなってました。
夕方に行ったのですが、今日は風が気持ち良かったです。
忙しくても、毎日、たとえ少ない時間でも、ゆっくりと大気を感じる時間は必要だなぁと思いました。



*Comment

No title 

あら~~ 買ったんですね(笑)
  • posted by ヨッシー 
  • URL 
  • 2010.05/05 00:34分 
  • [Edit]

No title 

ヨッシーさん、こんばんは。
そうなんですよ。
注文してしまいました。(笑)

来月はイベントがあるので、そろそろ準備しなきゃいけないなぁと思っていたところであれを見てしまったので。(笑)
見てなかったら、ソニーを買ってたかもしれません。
えらく悩みましたが、ソニーはLEDバックライトで超薄型なのですが、コメントで若干画質が気になるようなことが書いてあったので、でデザインより画質で選びました。(笑)
  • posted by masanobu-u 
  • URL 
  • 2010.05/05 00:55分 
  • [Edit]

No title 

うえださんの写真は、疲れたときにふと見たくなり、ブログに来ています。古巣に帰ったような気がするのです。
最近、毎日見ています。
この感じって、一体何でしょう?
とても懐かしい感じがします。

特に青っぽい写真が好きです。
  • posted by 夢見 
  • URL 
  • 2010.05/05 14:33分 
  • [Edit]

No title 

夢見さん、こんばんは。
懐かしい感じがしますか?(笑)

タイトルでも書いているように、原風景であり心象風景を探し求めるようなつもりでレタッチしているところが、懐かしいということに繋がるのかもしれませんね。

またいつでも遊びに来て下さい。(笑)
  • posted by masanobu-u 
  • URL 
  • 2010.05/06 00:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR