FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

特攻花に魂宿る




PHOTOHITOで特攻花のことを知らない人がいたので、ちょっと調べてみました。
僕も人から聞いた程度であやふやにしか知らなかったもんで。

正式な名称は、オオキンケイギクという名称らしいです。
鹿児島特有の呼び方なのかもしれません。

太平洋戦争中に、最初の特攻隊が出撃した昭和20年3月に発芽し、最後の出撃となった同年6月に実を結んだことから、
「特攻花」と呼ばれるようになったそうです。

こちらから引用 http://www4.synapse.ne.jp/sakura/flower/may/kinkei2.html

当時のことは当然知りませんが、そんな呼び名が付けられた経緯を知った時から、この花を見ると当時の見送る側、見送られる側の気持ちってどんなだったのだろうと想像してしまいます。
そんな悲しい出来事とは裏腹に、最後の特攻隊が旅立つ光景はとても鮮やかで美しい光景だったのかもしれません。

特攻隊員の魂が、なんだかこの花に宿っているのではないか・・・と想像せずにはいられません。
若くしてこの世を去った隊員達。
当時の人生を楽しむことが出来なかった分、今の時代に芽を出して風にゆらゆらと揺れながら人生を楽しんでいるかのような・・・。
僕にはそんなふうに見えてしまいます。

*Comment

No title 

戦争はつらい事がたくさんあったけど、決して忘れてはいけないと、この花がおしえてくれているのかもしれませんね^^
  • posted by タッツウ 
  • URL 
  • 2010.05/14 10:52分 
  • [Edit]

No title 

タッツウさん、こんにちは。
そうですね。
この花が教えてくれているのかもしれません。
僕ももうちょっといろいろ調べて知る努力をしてみようと思います。
  • posted by masanobu-u 
  • URL 
  • 2010.05/14 16:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR