FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

特攻花揺れる。神の風に吹かれて・・。







『特攻花揺れる』をPHOTOHITOにアップしたことからこんな流れになるなんて自分でも驚きです。
知覧特攻平和会館へ行った事は前回の日記に書きました。
その後も、特攻隊についてもっと知りたいと思い、いろいろ調べている次第です。

繰り返しになりますが、特攻隊を想うと、聖書の中の一説を思い出します。











『友のために命を捨てること、これに勝る愛はない。』
自分のような無知な人間が、戦争や特攻隊について語るのはおこがましいことなのでほどほどにしておきますが、大西中将の特攻作戦の真意を知って涙してしまいました。


彼らは、人類史上でもまれにみる神にもっとも近づいた人達だと僕は思います。












特攻作戦の真意は最悪の事態にならないうちに戦争をやめさせるため。
五百年後、千年後に必ずや日本民族が再興することを願って。

戦争も特攻行為も肯定するつもりはありませんが、僕たちは、いかに生きるか?ということのために
特攻隊員の精神から学ぶべきものがあるのではないか・・と思います。

究極の愛の形の一つとして、多くの人に特攻隊員のことを知ってもらいたいと思いました。




*Comment

No title 

私もかつて知覧特攻会館へ行ったことがあります。
うえだサンの最初の写真がUPされた時、空・海で消えた命、会館を造った人、その人達の思いに更に上田さんの気持ちがのせられて伝わってくるような感じのする写真でした。
自分の目で見たのとは違う何かを感じる写真だったと言うことです。
写真は「見たまま」以上に何かを語りかけるモノなんですね。
  • posted by とばちゃん 
  • URL 
  • 2010.05/22 06:09分 
  • [Edit]

No title 

とばちゃんさん、こんばんは。
同じ物を見ても、人によって捉え方は違いますよね。
自分が感じた事、思ったことを表現しあうことで、もっと人と人が理解しあえたらいいなぁと思うし、それがアートの役割の一つかなぁと思います。

ちなみに、とばちゃんさんにはどんなふうに見えたんですかね?
  • posted by masanobu-u 
  • URL 
  • 2010.05/22 21:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR