FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

人にから教えられることもある。

先日、何か良い事があったかのような思わせぶりな日記を書いてしまいました。(笑)
実はシンガポールからの団体17名のお客さんがアトリエに来られたんですね。
(日本人の方も数名おられました。)
それもたまたま通りがかったから来たというのではなくて、3年越しで僕に会いたいと思ってやっとお越し頂けた方や、僕と向き合うなり『何か分からないけど何かを受け取りました・・・』と言いながら涙を流される方もいたり、『一緒に記念撮影攻め』と『サイン攻め』で大騒ぎでした。(笑)

グッズも売れるわ売れるわ・・・在庫が無くなるくらいでした。

本来、自分に自信の無い僕です。
ほめられることにめっぽう弱いのです。
なんか申し訳なく思ったり、恐縮してしまったりするのです。
まして、インターネットが世界中に普及した現在、作品を観る側からすると、超一流の作家の作品であれ、素人の作品であれ、同じ土俵の上でこっちが好きとかあっちが好きだとか判断するのです。

そんな世の中、あえて僕の絵が好きって言ってもらえるのはどういうことなのか?
他の人の作品をあまり知らなくて、たまたま自分の作品を先に見つけてくれただけだからじゃないだろうか?
後で他の人の作品を知ったら、そちらに流れていくんじゃないだろうか?
その時、昔は観る目が無かった・・・なんて言われるんじゃないだろうか?

なんて、そんな余計な事を考えて、せっかくほめてくれる言葉も疑ってしまうわけです。
このグローバル世界。
どんなレベルの人であれ、自分の作品を世に発表することは簡単になりました。
その反面、素人に毛が生えたレベルであっても、超一流と同じ土俵上での勝負なのです。
かろうじての救いは、人の好みも百人十色ということだけです。
一人の作家だけに好みが集中するということだけはありえない・・・ということくらいは僕にも分かります。

今回のお客さんのお一人が、こんな事を言われました。
その方は、自他認める少し『霊感が強い』人らしいのですが、森に入った時に見えた様子そのまんまが、僕の絵に描かれていたので驚いたと言うのです。
なので、しきりに僕にあの光が見えるのですか?と訪ねてくるのです。
『僕はいたって普通の人間なので、何も見えないですよ。ただ、そんな感じがするなぁという空想を絵にしているだけですよ。』って言っておきました。

でもふと後で思いました。
僕の絵が、他の人の作品と決定的に違うところはそこにあるんだなぁと。
絵を描く技術で言ったら、上手い人なんていくらでもいるのです。
自分にとって、自分の空想は冴えない平凡な空想だと思ってしまうのですが、他の人から見れば、全くの唯一の世界観に見える場合もあるという事です。
なんとなくこんな感じがする・・・というのは、実はもう見えてるいる・・ということなのかも知れません。
そしてそれは唯一のものなのです。
何か特別な事をしようと思うんじゃなくて、自分が感じる素直なものを表現すればいいんだなぁと改めて思わせてくれました。
そして全員に分かってもらえなくてもいい。少なくてもちゃんと分かってくれる人は必ずいる・・・ということも改めて思わせてくれました。

少し自分に自信が沸いて来ますよね。(笑)

もう絵の具で絵は描かないんですよ。って言ってるのに、とにかく原画が欲しい・・ってしきりに言われました。
なんかあっちの方㊎も自信が沸いて来ますよね。(笑)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR