FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

僕が突き進む道

好きな事を仕事にして生きていけたらどんなに幸せな事でしょう・・・。
と思う人は多いのではないでしょうか?
僕もかつてそのように考えた結果、今の生活があります。
でも、他の人がそのような生活を選ぼうとしている時は、やめた方がいい・・と意見することが殆どです。
今やっている仕事が死ぬほどイヤなことでないのなら、趣味として好きなことをやって行った方が楽しい人生を送れると思うからです。
好きなことも、それで生活するとなるとまた別次元の話です。
好きなことを好きでいられなくなる場合があります。
僕がそんな感じです。
かと言って、僕は自分の選択を後悔したことは一度もありません。
僕の場合は、会社がイヤだったというわけではないですが、もう生きてる心地も無いままに日々を送っていたし、そこでやっていく自信も無かったのです。
いろいろある選択肢の中から今の生活を選んだというよりも、今の生活しか選択肢が無かったという感じでした。
だから、僕は社会からの落ちこぼれだと自分では思っているのです。
大きな成功なんて無くてもいい。
細々とでも好きな絵をのんびり描きながら過ごせたらいい・・・。
そう思ったのですが・・・・。
現実は難しいですね。
生活がかかってくると、好きだったはずのことが好きでいられなくなってきます。
自分で自分を拘束するようになって、自由に描けなくなってしまいますね。
好きなことを好きであり続けることがこんなにも難しいことだったとは・・・。
でも、また創作を好きでいられることを取り戻したいと思いました。
そのためには、正直に表現したいことを表現するしかない・・・と思いました。
それが僕にとってアニメーションをやることだと思ったのです。
でも、基本的に絵が下手くそな僕は、CGに頼るしかないと考えたことが、CG を勉強するきっかけになりました。
CGをやり始める前は、こんなにもお金がかかって、こんなにも難しいことだとは想像もしなかったのです。
何度も挫折しました。
最初にMacG5を購入した時から何年経過したかな?
過去の日記をたどってみたら・・・、かれこれ8年近くもあたふたしてるわけです。
でも、8年近く踏ん張って、今になってやっと何とかできそうな気配が見えてきました。
どんどんお金を注ぎ込んで、いろいろソフトをそろえたり、Mac Proを買って、MacBook Proを買って、ソフトも最新バージョンにアップグレードして・・。
無駄なソフトも一杯買ってしまいました。
それが淘汰されて、やっと今の状態になれた・・という感じですね。

さぁ、成果を出すのはこれからです。
また創作意欲が沸いて来たぞ・・・・・と、先日書いたかもしれませんが・・・。
やっぱり二の足を踏んでいる自分がいます。
生活して行かなきゃいけない・・・という事が頭から離れないからです。
僕は、もう創作で生計を立てるということを選択してしまったのです。
趣味感覚ではいけないのです。
趣味でやっていた頃にはもう戻れないのです。
今更会社勤めに戻りたいとも思いませんが・・・。
好きな事=稼げる事・・なら言うことないのですが、必ずしもそれが一致するとは限りません。
でも、これからやることも、ちゃんと仕事にするということが、僕の場合は義務なのです。
僕はそういう道を選んでしまったのだし、それを受け入れることが僕が楽になれて幸せになれる道でもあるのです。
二の足を踏んでしまうのは、これからやることが仕事となる環境が整っていないからだと思います。
屋久島のアトリエで見せることはできるけど、屋久島と関係の無い内容のものを土産物屋に置くことには気が引ける。
屋久島はシーズンオフが長すぎてこれ以上やっても伸びる気がしない。
島外では、いくつかのイベントに出てはいるけれど数が少なすぎる・・・。

どうやって稼げる環境を島外で作っていこうか?・・・とここ数日考えていました。
そこでタイムリーな情報が・・・。
昨日、NHKの番組でYouTubeに動画を投稿して、その広告収入だけで生活できている人がいるということが紹介されていました。
僕もすでに動画で広告収入を得ています。
一日でトータル1000回前後、僕の動画が再生されています。
でも、それで生活すると言うにはほど遠いレベルでしか収入がありません。
だから、せいぜい小遣い銭稼ぎくらいにしか考えていなかったのですが、それだけで生活できている人がいるなんて・・・。
内容が良ければ、グーグルも支援してくれるそうです。
そうかぁ~、そういう発表の仕方と稼ぎ方があったのか・・・。
場所を選ばずどこでもできるし、シーズンオフも無い。
僕もその場所に突き進むしかないですね。
もう専門家の評価を受けないと世の中に出られないという時代では無いですね。
僕もアニメーションのコンペとかに応募するしか無いと思っていましたが、もうその必要は無いですね。
いきなり出て行って、一般の人に受ければいいのです。
そういう時代に成果を上げられないのは、もうその人の能力次第。
言い訳はできません。
僕の進むべき道が見えて来たような気がします。
それしか無い。
とりあえずその場所を目指して、そこから連鎖してまた違う世界も開けてくるでしょう。

しかしなぁ〜、動かすのはまだまだ壁をいくつも乗り越えないとなぁ〜。
先は長い・・・。


totaru.jpg

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR