FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

屋久島の『やく』は『厄』ではありません。(笑)

隠し事のできない僕は、もうしゃべりたくてしゃべりたくて仕方ありません。
ということで、もうこのキャラクターの名前を公表してしまいましょう。
恋のキューピットヤクザルの『やくぴー』です。
よろしくね。( ´ ▽ ` )ノ

昨夜のお食事会でこの名前を公表したら、『やく』という言葉が『厄』を連想するのではないか?という意見がありました。
確かにそれは一理ありますね。
そこで、屋久島の『やく』についてお話ししましょう。
これは益救(やく)神社の神主さんから教えて頂いたことです。
イエスキリストの十字架で象徴されるように、神は十で表現されます。
もうお分かりでしょう。
屋久島は八、九です。
屋久島は神を目指す道筋のひとつ手前のとても神聖な場所なのです。
過去に日記にも書きました。
http://www.jomon-art.com/dialy/2008/0110.html

『やくぴー』は、みなさんをそんな神の世界へ導く手助けをするために送り込まれた使者なのです。

はい。たった今考えたキャラクターの設定です。(⌒-⌒; )

ああ、とうとう『神』という言葉を口にするなんて・・・。
僕はどこまで腹黒くなってしまったんだ・・・。(⌒-⌒; )

きっと『縄文じいさんシリーズ』の絵を好きになってくれた方々は、昨今の全く絵を描かなくなってしまった僕にさぞかしがっかりされていることでしょう。
しかも、今取り組んでいるのがおもちゃみたいなサルのキャラクター。
もう見放されても仕方ありません。

でも、僕自身は学生時代の受験勉強の時以上に必死になって勉強してると思います。自分でも何でこんなことやってるのか?何をやりたいのか?分からなくなる時があります。
でも、今回のように、こんな指摘をされて、それに僕が答えて・・・つまり僕の中にあるものが引き出されて、自然と形作られて行くのではないかと思います。
僕は文才は無いですが、でもこうやって屁理屈を並べるのは嫌いではありません。
『縄文じいさん』は、森羅万象何でも知っているけど何も語ってくれない・・という存在でしたが、『やくぴー』はベラベラとしゃべり出すかもしれませんね。
間違ってることでも平気な顔して・・・。(⌒-⌒; )

さて、本当は今日、屋久島に帰る予定だったのですが、いろいろ偵察しておきたいこととかあって、もう一日鹿児島に滞在することにしました。
とりあえず時間があるので、朝からMMMSです。
またアイテムが増えました。(笑)


20130222.jpg

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR