縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートマの一日

6月のアートマと違って、搬入は当日の朝のみとなります。
おまけに鹿児島市内からは遠いということで、朝4時起きでした。
とは言っても、普段は昼夜逆転した生活をしている僕としては殆ど眠れない状態でしたが・・。


霧島アートの森近くの風景。
街にモヤがかかっています。






6時半より搬入開始。
セッティングが完了したのが9時頃だったと思います。
物も多かったし、車を停めた場所から自分の場所まで遠かったし、今までで一番しんどかった搬入でした。
本番が始まる前から疲れてました。(笑)






草間弥生の作品の横です。






一番人が多い時ってこういう状態です。
僕の展示場所は、アートマ会場入り口の場所を1人で独占です。
100%の人が、僕の展示場所の前を通ると言っても過言じゃないでしょう。
しかしながら、来て早々に物を買う人なんてなかなかいません。
ということで、最初は全く物が売れない状態で少々焦りました。
思いつきで午前中は100円、200円割引セールをして対応。
少し売れるようになりました。(笑)






天気も良くて何よりでした。






アートマ終了する頃には、真上に虹が出てました。
なんだか縁起の良さそうな虹ですね。(笑)





僕は1人で参加だったので、表彰式の時も必死で片付けです。
搬出の時には、可哀想な僕の姿を見て霧島アートの森の職員さんが搬出を手伝ってくれました。
お心遣いが嬉しかったです。(笑)
それでも搬出、車への積み込みが終わって、霧島アートの森を出るのは一番最後じゃないか?ってくらいでした。

で、鹿児島市内に戻ってアートマの打ち上げに参加しました。

こうしてながーい一日が終わったのでした。(笑)




さて、アートマは終わりましたが、1ヶ月ちょっと後には名古屋でのクリエータズマーケットに参加します。
大阪に長期滞在することを考慮しながら、クリマの出展内容を考えたり準備もしなければいけません。
つまり、パソコンやらも運ばないといけないから、それはもう大変な荷物になるわけです。

当初の予定では、6日には屋久島を出発する予定でした、急いで帰らなきゃいけない用事も無くなったので、出発を一週間遅らせようと思います。
それでも間に合わなかったら、11月下旬まで屋久島にいてもいいかな。









*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。