FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

永遠の19歳





10代の頃、夢中になって読んでいたバイクツーリング雑誌に連載されていた短編小説が単行本になったもの。
そのツーリング雑誌・・・。
とくにアメリカ大陸横断特集が大のお気に入りで、いつか自分もバイクで大陸を横断してみたいなんて夢を膨らませながら、学校にも持って行って授業中もこっそり見ていたものです。
表紙なんてすり切れるくらいに何度も。

そんな夢が叶ったのが23歳の頃。
アメリカではなかったけどオーストラリアをバイクで走った。
毎日何百キロも走ってるのに、3週間ちょっとで3分の1周程しかできなかった。
やっぱり大陸は大きい。
一応、サラリーマンだったので1ヶ月休みを取るのが限界。
それでも普通じゃありえないですよね。

一応、バイク作る仕事だったし、作る側がバイクを最大限に楽しまなきゃいいバイク作れないでしょ?
なんて大義名分を引っさげて上司に戦いを挑んだのですが、あっさりと許しを貰えたのでした。
恵まれた環境でしたね。

さて、この短編集・・・。
日常の中にバイクが出て来る何気ない物語。
だいたい彼と彼女が登場する。

当時、僕にはそんな環境はなかったけど、この物語が生活の一部だったかのように10代の記憶に残っているのです。
なので、何年かごとに無性に読みたくなって、読み終わったあとには随分と心が若返ったような気分になります。
(笑)

とは言いつつ、若い頃はよくそんな大胆なことができたなぁって・・。
まぁ、今の状況もいい年した大人じゃありえないかもしれませんがね・・・。

さて、今夜にはパソコンも梱包して車に積み込んでしまいます。
1ヶ月後には名古屋でイベントです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR