FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

遅ればせながら『ダビンチコード』

以前、レンタルで借りて面白かったので、いつかは買おうと思っていましたが、とうとう買ってしまいました。
ストレスが溜まってくると、勢いで買ってしまうんですよね。(苦笑)
『ダビンチコード』と、その続編である『天使と悪魔』がセットになったブルーレイ4枚組セット。

とくに『ダビンチコード』の方がより好きなのですが、何度見ても面白いです。
と言うか、何度見ても難しくて全部を理解することができません。

キリスト教とその歴史背景についての知識が必要ですね。





ということで、映画だけでは理解できないので、単行本も買ったのでこれから読んでみたいと思います。
芸術の秋でもあるし。

それにしても、この物語はどこまでが事実でどこからがフィクションなのかの境目が分からないんですよね。
イエス・キリストが神であるかどうかは投票で決められた・・なんてことが事実だとしたら衝撃的ですね。
単行本の方には、『この小説における芸術作品、建築物、文書、秘密儀式に関する記述は、すべて事実に基づいている』って書いてるし。

このダン・ブラウンって作家。英語教師から転身して4作目で『ダビンチコード』を書き上げたみたいですね。
殆ど神がかり的だと思えてしまうのは僕だけでしょうか?

内容とは関係無く、映画としてのエンターテイメント性もすごいなぁと思います。
映像美とか構成力とか。
最後の方のキーストーンを開けるだけの場面を、映像と音楽の力であそこまで盛り上げられるというのはすごいセンスです。(笑)


人類史に残る名作だ~。








*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR