FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前途多難

またもや問題にぶち当たってしまいました。
かなりテンション下がってます。

具体的にブルーレイディスクのプレス業者と1000枚あたりの価格を調べはじめたのですが・・・・。
大阪で結構良さそうな業者が見つかったのは良かったのですが、想定していたより大幅に高くなりそうな気配です。

材料代だけで考えれば、想定していた金額か、むしろ安いくらいなのですが、それ以外のところで万単位、十万単位でいろいろ費用がかかって、
結局トータルではかなりの金額になりそうです。

最低で65万円。
でもそんな価格で収まるはずがありません。
ムービー時間が60分を超えると、エンコードで10分当たり15000円加算、チャプター一個追加で1000円、HDDへの書き出し5万とか・・・・。
メニュー一ページ追加で2万。
二層式ディスクを使うと、+15万と材料代一枚当たり+75円。
等々、ポンポンポンという感じでどんどん金額が上がって行きそうです。

それに、ブルーレイをプレスするには、違法コピーを防ぐためにライセンス登録が必要だったりするみたいで、そちらにも登録費用みたいなのが発生するみたいです。
↓こんな感じです。
AACS取得費用
AACSの取得には下記のような費用が必要です。
1. 入会費用:$3,000(初回のみ)、または、年間契約費用:$500のいずれかが必要です。
2. コンテンツ認証費用:¥70,000(※)(MKB取得費用含みます。作品ごとに必要となります。)
3. AACSサービス費用:$0.04/枚(プレスの枚数分必要です)

せっかく、おまけとして写真スライドショーを作ったのですが、それらは、数十万円の費用アップに繋がるわけですね。
総額で100万を超えることも覚悟しなければいけません。
再版になれば、安くできるのかもしれませんが・・・。

まぁ、画集を作るとなると、どんだけ安く作っても同等かそれ以上はお金かかると思うので仕方ないですね。

お金かかるからと言って、ブルーレイ作品集をやめたりはしません。
僕は映像の世界が好きなのです。
一枚の作品を描くだけでなく、それをどう見てもらうか?ってことにも興味があるのです。
だから、高いから他の手段に移行するというのではなく、ブルーレイを作りたいのです。
DVDではダメです。画質が悪いので価値は0です。

そんな感じでブルーレイ作品集がまた一つの作品みたいなものです。
一枚の絵を描くのに、キャンバス代や絵の具代がかかるように、その作品を作るのにお金がかかるということです。

それで稼げたら言うことは無いんですけどね。
まだまだ前途多難だなぁ~。


*Comment

 

まったく自分には縁がない世界なので、相場とかがわかりませんが、すごくお金がかかるのですね。でも、お金がかかるから妥協するということもなく、作品にかけるうえださんの思いがすごく伝わります。
  • posted by くまこ 
  • URL 
  • 2012.01/14 08:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

くまこさん、こんにちは。
本当は、ブルーレイ作品集なんて、自宅で簡単に作れるのです。
ブログで試し焼きしているのを何度も載せていますが、あれで十分高画質で綺麗な作品集ができるのです。
問題は、コピーガードだけなんです。
いろいろ調べたところ、ブルーレイのコピーガードを解除するのは困難とされているのですが、それでさえガードを解除できるソフトが出回っているようです。
お金をかけたところで、不正にコピーする人はするんですよね。
コピーしたものを人にあげたり売ったりしなきゃ別にいいんですけど。
100万かけてそれだったら、どうせそんなに数はさばけないから、
業者に委託するのはやめて、身元が分かる信頼できる人にしか販売しないという手もあるんですけどね。
苦悩している根源が、より良いものを作るためのものではなくて、人のモラルに対するものというのが虚しいですね。(苦笑)
  • posted by うえだまさのぶ 
  • URL 
  • 2012.01/14 13:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
うえだまさのぶの日記です。
『好きな場所で、好きなことを仕事にして生きていけたら、どんなに幸せなことでしょう。』そんな理想を実現すべく屋久島に移住して11年目になります。一応、人からは画家と思われているようですが、自己紹介ではお土産屋さんと説明します。(笑)お察しの通り、悪戦苦闘の日々です。
縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作です。宜しくお願い致します。

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。