FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

余韻の美学 その2

前回の続きです。
YouTubeは関連動画がいろいろ出て来るので、ついつい見入ってしまいました。
あれもこれも良かった・・・。

昔のテレビアニメのエンディング曲って、暗い曲が多かったんだなぁと今になって気付きました。
こういうものを見て育ったから今の自分になったのか、もともとそういう性質だったから、こういうもの
に反応して引き寄せられたのか・・・。

ルパン3世。
いい曲だなぁ~。(笑)
今見る方が、そのインパクトの凄さ、余韻の凄さを感じることができますね。
人の心に何かを残す力は、芸術の域に達していると言っていいのではないでしょうか。
映像もシルエットのバイクがずっと走っている風景が流れますが、僕の言うところの『動く絵画』ですね。
フルハイビジョンでリメイクした映像集があったら欲しいです。(笑)




ガンバの冒険
このドロドロとした世界観のインパクトも凄かったなぁ。




デビルマン
『♪この美しいものを~守りた~い~だ~け~。♪』
シンプルだけど、これ以上の言葉は無いって感じですね。
メロディーが付くことで、同時に切なさをかもしだしているところが凄いなぁと思います。




とどめはタイガーマスク
ここまで暗いと僕もちょっと引いてしまいます。(苦笑)
でも過去の芸術を見ると、芸術性を追求するとどうしても暗い絵になる傾向があったのと同じで、この曲も表現としてもう芸術の域ですね。(笑)




成り行きで始まった想い出のエンディングテーマ巡りでしたが、良い刺激になりましたし、何か忘れてはいけない大切なことを見せられたような気がしないでもないです。
僕も余韻を与えられるような作品を創りたいものです。(笑)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR