FC2ブログ

縄文じいさんの屋久島と大阪の二重生活日記

縄文じいさんの活動情報や屋久島と大阪の二重生活日記です。

Entries

『デジタルフォトフレーム』ならぬ『デジタル絵画フレーム』という考え方

Blu-ray作品集が完成して、三ヶ月程経過しました。
正直なところ、思った程売れていません。
まだBlu-rayプレーヤーを持っていない人が多いというのもあるのですが、絵をテレビで鑑賞するということがあまりピンと来ないみたいですね。
僕が意図している考え方がなかなか伝わらないようです。

そう、Blu-ray作品集には見方があるのです。
映画を観るような感覚で観られては、すぐに退屈になってしまうかもしれません。

映画にはストーリーがあるので、映画からどんどん情報が与えられて、観る側はそれを楽しみます。
いわゆる受け身の姿勢です。
テレビ番組も殆どそうじゃないかと思います。
絵画を観る場合は、観る側が積極的に絵にアプローチすることによって、いろんなことを想像して楽しむものではないかと思うのです。

『テレビというのはこういうもの』という固定観念が、すでに埋め込まれているかもしれません。

ということで、いろいろ考えたのですが・・・・。
そう、デジタルフォトフレームってそこそこ売れてるみたいですよね。
よくよく考えてみれば、僕のテレビに対する新しい活用の仕方は、大型のデジタルフォトフレームという考え方そのものなんです。

でもフォトじゃないから(フォト作品集も入ってますが)、『デジタル絵画フレーム』ですね。

ということで、Blu-ray作品集を販売するにあたってのキャッチコピーが必要かな・・・と。

テレビを見ない時は・・・テレビを『デジタル絵画フレーム』として活用してみませんか? by うえだまさのぶ (^○^)

です。
もっとシンプルかつスマートな言い方はないものかと思いますので、もう少し考えてみますが、とりあえずこれで打ち出してみました。(笑)
http://www.jomon-art.com/atelier_goods/bluray.html

今のBlu-ray作品集は、あくまでも絵画としての見方をしてもらうための編集をしているのですが、『デジタル絵画フレーム』という言葉が
出て来ると、もっとそれに特化した編集方法があったのかなぁという事も今になって思います。
もう今のBlu-ray作品集を編集し直す気はありませんが、次回作がある場合には、『デジタル絵画フレーム』とうことを意識して編集したいと思います。

なんだかんだと、Blu-ray作品集のトップメニュー画面が、一番デジタル絵画フレームに合った編集方法かなぁ~なんて思います。
もっと一つの絵を長く映し出す方がいいと思いますが。
トップ画面は↓こんな感じです。これがエンドレスでループします。






そして、やっぱり『動く絵画』というコンセプトが活躍できそうですね。
パソコンスのクリーンセーバーにアートと呼べるくらいのクオリティーを持たせるという考え方でも差し支え無いかもしれません。

アトリエで内でも次のイベントでも、『デジタル絵画フレーム』という考え方をアピールしたいですね。
テレビのまわりに木でフレームを作って、本当に額縁みたいにしようかな。
めんどくさかったからやらなかったのですが、ずっと前から考えていたんです。
いよいよ本当にやらなきゃいけないかな。
そうなると、もっと薄いテレビ欲しいな・・・。(笑)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

スポンサードリンク

プロフィール

うえだまさのぶ

Author:うえだまさのぶ
肩書き『空想を売る人』こと、ウエダマサノブの創作日記です。
屋久島と大阪を行ったり来たりの二重生活です。
今は、大阪に滞在していることの方が多いです。
かつては、縄文杉を擬人化した『縄文じいさん』が代表作でしたが、今は、自由に空想した世界を3DCG、デジタルペイントで表現しています。
東京、名古屋、大阪等のアート系イベントにも参加しています。
是非、遊びに来て下さい。
(^_^)

うえだまさのぶのサイト

Masanobu Ueda | バナーを作成


屋久島アートのアトリエ縄文じいさん

縄文じいさんグッズ販売

屋久島アクセス情報

keiアニメーション動画サイト

縄文じいさんの著作権フリーBGM素材(オルゴール、ピアノ、ハープ)

YouTubeうえだまさのぶチャンネル

山澄星夜 発表会用ピアノ曲集の楽譜販売

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR